ハラル認証

MPJAのハラル認証は、イスラム圏への進出や出店をご希望のお客様、ハラル商品の輸出をお考えのお客様に適しています。

弊協会は世界ハラル食品評議会/World Halal Food Council (WHFC)の会員であり、2015年にインドネシア・ウラマ評議会(LPPOM MUI)、2017年にはマレーシア連邦政府イスラム開発局 (Jabatan Kemajuan Islam Malaysia: JAKIM)に相互認証機関として認定されました。

MUI及びJAKIMはそれぞれの政府の管理下にあり、世界の多くの国で通用するレベルの団体です。
当協会でハラル認証を取得した製品はMUIやJAKIMに相当するハラル認証を取得したとみなされ、インドネシアにもマレーシアにもそのまま製品を輸出できます。

WHFCとは、アジア、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、ラテンアメリカとヨーロッパを代表する46のハラル認証団体、合計27各国で形成されています。(以下、会員国一覧)

MPJAのロゴについて

日本を象徴する富士山を中心に置き、一目で日本製のハラル商品と分かるようにアラビア語のハラルを使用しています。

error: Content is protected !!