よくある質問

 

Q.認証取得までの期間はどのくらいですか?

A.申請、契約から最短で3~4ヵ月です。
原材料が多いものはチェックに時間を要しますので5ヵ月~半年程かかる場合がございます。

 

Q.MPJAのハラル認証は何に対して認証を得られるのでしょうか?

A.原材料、製品の品質、製造工程等に対しハラル認証を発行しています。
そのため原材料検査、現場検査が必須です。

 

Q.原材料に豚の胎盤と豚コラーゲンを使用していますが、ハラルとして認められますか?

A.認められません。豚由来の原材料は全てハラルではありません。
 

Q.殺菌用のアルコール使用は可能ですか?

A.可能です。飲料用目的以外の、医療用・殺菌用のアルコール使用は認められています。
 

Q.屠畜場で豚の扱いがあります。屠畜のラインを分けて、認証取得はできますか?

A.出来ません。屠畜場は全頭ハラル屠畜であることが必須です。また近くに豚の養豚場や屠畜場がある場合は事前にご相談ください。
 

Q.ムスリムのインバウンドに向けて、観光バスやベッドをハラルにする必要はありますか?

A.必要ありません。
 

Q.製造工場を委託しています。この場合、製造工場の現場検査は必要ですか?

A.委託先の工場も検査が必要になります。
MPJA認証は日本国内の工場に対してのみ認証発行を行っておりますので、委託先が海外にある場合、認証発行はできません。

 

Q.過去に他の認証団体でハラル管理者証明書を取得していますが、MPJA取得の際には有効ですか?

A.MPJA基準に見合うものでしたら可能です。その際はお問い合わせください。
 

その他のお問い合わせはこちらから

 

error: Content is protected !!