ハラル認証とは

ハラル認証はイスラム諸国進出のパスポート

現在、世界の人口は約76億人、そのうちイスラム教徒の人口は約17億人、つまり4分の1がイスラム教徒だと言われています。彼らは東南アジアを中心に、ヨーロッパ、アメリカ、北欧など、世界各国に住んでおり、この日本にも約20万人のイスラム教徒が生活していると言われています。

イスラムマーケットの市場は年々増加しており、各国展示会でも「ハラルブース」が組まれるほど拡大してきています。その一方で、安心・良質な日本製品が、「ハラルではない」という理由から利用できないイスラム教徒が世界中にるのです。

ハラル認証があれば、もっと市場は広がり、参入価値が高まるでしょう。MPJA協会は、優れた日本製品を利用したい世界中のイスラム教徒と、もっと世界に挑戦したい日本企業とを、ハラル認証で繋ぐお手伝いをしています。

 

ハラル認証は安心マーク

ハラル認証とは、イスラム教徒が食べられる、利用できると専門機関から認定された証のことをいいます。認証機関が認定した製品は宗教上禁忌とされている食材等が入っていませんので、イスラム教徒は安心して利用できるようになります。

この文字を見たことはありませんか?

これはアラビア語で「ハラル」と書かれており、ほとんどのハラル認証ロゴにはこの表示があります。

 

日本製品と一目で分かるように、MPJA協会のハラルロゴマーク

弊協会では一目で日本製品とわかるように、日本を象徴する富士山を中心に置き、中央にアラビア語でハラル表記を使っています。弊協会の認証を取得したお客様にはこのロゴマークをお渡ししていますので、自社ハラル商品にご活用ください。

error: Content is protected !!