MPJAムスリムフレンドリー認証への対応は2つの方法を想定しております。
共に現場検査、セミナー受講は必須となっております。

①自社でハラルメニューを開発する場合:

ハラルメニューに使用する全ての食材(調味料も含む)の原材料検査を行います。

この検査は書類上で行いますが、原材料数によって検査に時間を要します。

この場合、申請から認定まで最短2ヵ月~最大3ヶ月が目安です。

②調理済ハラルメニューを開発する場合:

(調理済ハラルメニューとは、ハラル版 レトルト食品とお考えください)

まずは調理済ハラルメニューそれ自体の、ハラル認証保有の有無を確認します。
仮にカレーやハンバーグなどのハラルレトルト食品を使用し、サラダやお米、スープなどの付合せ食材がある場合にはそちらの原材料検査を行います。

この場合、申請から認定までは最短1ヵ月~最大1ヵ月半が目安です。


①、②共に申請から取得までの流れは下記の通りです。