MPJAハラル基準概要

以下がMPJA協会の ハラル認定基準概要です。例外もありますので、詳細はお問い合わせください。

 

原材料

  1. 原則、ハラル製品を製造する施設全体をハラル化すること

  2. 豚肉、豚原料由来の原材料の使用がないこと

  3. 飲料用目的のアルコール(酒全般)を使用していないこと

    (消毒・殺菌アルコールは使用可能)

  4. 豚以外の動物原料(牛・鶏など)はハラル認証保有が必須

    (卵・乳は問題なし)

  5. ハラル製品とノンハラル(非ハラル)製品を混在させないこと

屠畜場

  1. 施設全体ハラル化すること

  2. イスラム教の屠畜方法に沿った屠畜をすること(全屠畜)

  3. 屠畜資格のあるイスラム教徒の屠畜人を雇用し、屠畜の管理を行うこと

  4. 養豚場・豚の屠畜場がハラル屠畜場の近くにないこと

この他にも使用原材料や、工場によっては基準がある場合がございますので詳細はお問い合わせください。

error: Content is protected !!